HOME>特集>趣味が高じて新しい人生の道が開けることもある

将来の介護に役に立つ

主婦

主婦の間で資格の取得が盛んなのが、介護福祉士です。将来的に家族の介護が必要になったとき、知識を生かして世話をすることができるとのことから、空いた時間を有効活用しながら資格の取得を目指す主婦の方が増えています。介護福祉士は国家資格であり、現在慢性的な人手不足に悩まされている介護業界で仕事を見つけて正社員として活躍する人も増えています。やはり、国家資格は仕事に直結することから、将来に役立てることができます。

趣味を極める

専業主婦というステータスを生かして、趣味を極める資格を取得する人も多いです。毎日の家族の食事を任されているので、本格的に栄養学を学んで栄養士の資格を取得する人も増えています。

社会復帰を目指す

手に職をつけて、専業主婦から社会復帰をするという方におすすめなのが資格の取得です。最近では、通信教育課程が充実しているので、自宅にいながら資格の勉強をすることも不可能ではありません。介護関係の資格をはじめ、通信教育課程で心理学を専攻し、カウンセラーとして仕事を見つけて活躍している人もいます。なにかきっかけがあれば、時間を有効に活用しながら資格を得て社会復帰をすることが主婦にも道が開かれています。

広告募集中