HOME>イチオシ情報>心理カウンセラーの資格を取得するための方法

心理カウンセラーの仕事内容

心理カウンセラーは学校や企業、病院など様々な場所で、カウンセリングによって心理にまつわる問題解決をサポートする仕事です。

資格取得までの準備

  • 数ある心理カウンセラー関連の資格の中から取得する資格を決める
  • それぞれの資格に必要な条件を調べる
  • それぞれの資格を取得できる講座を探す
  • 通信講座にするか学校に通うか決める
  • 気になる講座のいくつかの資料を請求する
  • それぞれの講座の内容や料金を比較する
  • 受けたい講座が決まったら申込む
  • 資格講座を受けて必要な知識を学ぶ
  • 講座が終了したら民間資格や国家資格の試験を受ける
  • 合格したら晴れて資格が取得できる

通信で学べる分野

男女

心理カウンセラーは、人の心に寄り添い、悩みを聞き出し乗り越える方法を道き出すお手伝いをする職業です。悩みをとことん聞いたり、本当の気持ちに気付かせたりと、病院での薬物療法とは違い人に対しての心理的ケアを提供します。心理カウンセラーになるには資格が必要ですが、大学を卒業していなくても通信教育で取得することが可能な分野でもあります。また、講座の受講によって資格を得ることができるため、自宅で学習して資格取得を目指すことが可能です。国家資格では無いため医療行為はできませんが、心の病や人の心理について基本から学べるので個人の人間関係などにも応用することができ、そこからさらに専門的に学ぶ道を選べば、国家資格の取得も夢ではありません。

いろんな人から必要とされる存在

男性たち

現代社会では学校や会社、地域のコミュニティーなど様々な人間模様の中で生活をしていく必要があり、ストレスから心や体の不調を訴える人も少なくありません。そんな時に役立つのが心理カウンセラーという仕事で、資格を取得すれば色々な場で活躍をすることができます。

人との関係を円満に

男女

心理カウンセラーは、人の心と対峙して相手をケアする仕事です。通信教育で資格を取得することができる分野で、学んだ知識は学校や会社など様々な場で貢献することが可能、円滑な人間関係の構築や、不登校や早期退職を防ぐ対策としても注目されています。

広告募集中